Narromine遠征 2017 延長編 Vol.2

延長編No.2をお送りします。

今日はNimbus4DMの主翼をバラしました!!(添付写真有)
昨日のフライトの印象も鮮明に残る中、Nimbus4DMの翼をバラし、各部の点検を行いました。予定では、組みまでするつもりでしたが、プロペラブレーキのセンサー周辺の小さな部品の整備に時間がかかり、組みは明日に持ち越しです。(信三さんは、この際に、胴体の翼根が入る部分に身を屈めて長時間同じ姿勢で整備をしていて痛めた腰を休めるため、今日は早くにベッドに向かいました。本当にお疲れさまでした。)
写真でも様子がわかるかと思いますが、1つの翼が3つにも分解できるのが、Nimbus4DMなんですね。昨日飛んでた機体がこんな構造なのかと、とても興味深く観察していました。

さらに、今日のホットトピックはもう1つ!先ほどお伝えしたプロペラブレーキのセンサー周辺の部品を整備するために小さなアーレンキーが必要だったのですが、ハンガーに見当たらずダボまで買い物に行きました。そして、そこで昼食を摂ったのですが、なんと、お寿司を食べました!!
「Sushi Zen」というお店でダボのメインストリートに構えております。写真にもありますように、シャリは小さいですが、生のサーモンもあり、ウナギの蒲焼きまで出ていました。
スタイルは日本の回転寿司店の雰囲気そのまま。違いは経営者が韓国系で従業員もほとんど韓国系の人たちということ。それに一皿の値段が3豪ドル~5豪ドルと割高です。また、メニューは生のネタより、焼きものや揚げものが多かったです。
それでも、これまで1ヶ月以上日本を離れた生活をしている僕にとっては楽しいひと時でした(´∀`)

明日はついにナロマインを発つ日ですが、その前にNimbus4DMの主翼組みと曳航機モールのタイヤ交換がメインで待っています。最後の最後まで内容盛りだくさんのWinter Sessionになりそうです。
それでは、今日のうちに荷物のパッキングを済ませなければならないので、このへんで!

Hiro

このエントリーをはてなブックマークに追加

Narromine遠征 2017 延長編 Vol.2」への1件のフィードバック

  1. Hiro

    長が~い Narromine WS活動お世話様でした。
    あなたの貢献度大です。

    またまた、&まだまだ期待してしまいます。
    後1日がありますがお疲れ様でした。

    ありがとうございました。

    滝沢君 お疲れ様でした
    いつも裏方仕事のように見えてやはり主役を張ってますね。
    また会いましょう!!

      <64年伊藤>

コメントを残す