2018年9月29日 活動報告

Daiこと1年の福島です。遅くなりましたが、9月29日の航空部活動レポートをお送りします。

先月の29日は関宿にて合宿の予定でしたが、台風の影響でオペレーションは行わず、宿舎にてウィンチ導入の準備を行いました。
前の週も雨でランウェイが乾いておらずフライトをすることができなかったため二週連続で飛べなかったのですが、ウィンチオペレーションマニュアルの読み合わせや機材の準備など意味のある充実した活動ができました。
以下、活動の内容を報告したいと思います。

午前中はいくつかのグループに分かれ作業を行いました。
自分は逆リト用にオートバイのタイヤをホイールとゴム部分に分解することをしました。
一見単純で簡単そうに見えますがタイヤが小さかったためになかなか外すことが出来ず、大変でした。

同時並行で、他のグループはウィンチに雨風を防ぐためのカバーをかけていました。
ウィンチはとても大きいため、手こずっていた様子でした。

昼は全員でウィンチオペレーションマニュアルの読み合わせをしました。
ウィンチを操作するウィンチマンだけが情報を知っているのでは緊急事態の安全を確保できません。
オペレーション全体がウィンチについて理解するためのマニュアルだという事を頭に置きながら重要事項の確認をしました。

午後からは午前中同様グループに分かれて活動しました。
1年生は、切れた索を繋ぐ方法を共有し合いました。
前の週に方法を教わった1年細谷が他の1年に伝授し、最終的には全員ができるようになりました。

フライトはありませんでしたが、ウィンチ導入に向けた充実した活動ができたと思います。
ウィンチでのフライト、オペレーションが楽しみです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す