12/22,23日合宿活動報告

1年の斎藤慶子です。12/23の関宿合宿について活動報告をします。

12月の関宿合宿にしては気温は暖かく外にいるのもそれほど辛くはない天候でした。しかし、外が曇っており、上空は視界が悪く高尾山をみるのもやっとという感じでした。

この日は珍しく1年生が二人と先輩方という少人数でのオペレーションだったため、出した機体はASK21の一機のみでした。天気に恵まれず、全員15分くらいしか滞空できず、撤収のかなり早く1時すぎでした。
 妻沼の後の合宿ということもあり、飛行機曳航とウィンチ曳航の違いを大きく実感できるオペレーションでした。

撤収後は曳航機が雨の中飛んでくれたため、部員で曳航機の掃除もさせていただきました。個人的に近くで曳航機を見る機会が少ないため、とても新鮮で刺激的な体験でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す