活動報告

このエントリーをはてなブックマークに追加
航空部員のブログです。日々の報告等を部員たちがしてくれる・・・はず。

活動報告

2018年6月30日,7月1日 活動報告

こんにちは、1年の福田生鵬です。

6/30〜7/1の活動報告です。

1年生にとっては2回目となる関宿での合宿でした。梅雨明け宣言がされ、両日とも快晴で最高気温は34度と炎天下での活動となりました。

猛暑の中、皆熱中症気味になったのでこまめに水分塩分補給することの大切さに改めて気付かされました。

使用機体は曳航機2機と21型、13型のグライダー2機です。発数は初日15発、2日目17発でした。

2日とも約20人の参加だったため、全員が2回飛ぶことはできませんでしたが、1年生は曳航機特有の索付けや離陸直前の翼端の仕事などのグラウンドワークをしっかりと覚えることができたと思います。

日頃の座学やその復習、イメージフライトが実践に繋がると身に染みてわかった合宿でした。

新人講習会

こんにちは。1年の佐藤琴音です。

6/23に青山学院大学で新人講習会が行われました。
講演では、東京大学航空部OB会会長さんより「航空機・グライダーにおけるCFRP適用の現状と展望」という題で講演をしていただきました。
CFRPとは炭素繊維強化プラスチックの略であり、軽くて強度を持っているため、航空機に用いられている材料です。CFRPはコストや数値解析の課題が残っていることが分かりました。航空部員として航空機の展望に胸が膨らむと同時に、材料工学科の学生として諸課題を解決できるような研究をしたいと思いました。今後も自分が乗るグライダー(航空機)の構造やこれからを考えていく必要があると思いました。
新人講習会後には各校の出し物と部員紹介がありました。東工理科は(理科大の)正装であるチェックシャツで臨みました。順位は芳しくありませんでしたが、笑ってもらえた部分もありほっとしました。

二次会では他校の皆さんと楽しくお話ししました。合宿でまた会った際は空の話で盛り上がれたらいいなと思います。

2018年6月16,17日 活動報告

こんにちは、Sotaです。

遅くなりましたが、6月16,17日の活動報告をいたします。

6月16日、17日は妻沼にて学習院大学との合同合宿を行いました。

一年生にとっては、初めての妻沼、トータルでも2回目ということで、上級生として不安もありましたが、1年生の積極的な行動や一人前になりたいという気持ちに圧倒されっぱなしでした。

ATとWT、関宿と妻沼では策付けの位置や翼端持ちのコールなど、いろいろ変わってくるところがあります。一年生からすると、「どちらが正しいの?」と少し混乱していた様子も見受けられましたが、ローカルルールなどについて説明することで、柔軟に対応してくれました。

今回の合宿で大きな成果は、So-chanの国内初ソロ(3thソロ)、JunのWT初ソロです。

So-chanは平日に外参中だったため、写真は学習院さんからお借りします。

ナロマインぶりのソロフライト、恒例の胴上げですね…

HPの部員紹介欄に新入部員の紹介を更新しました。キャラの濃い子たちが入部してくれたので、ぜひ、ご覧ください。

以下、新入生のコメントをもらいました。

こんにちは。初めまして、理科大一年の齋藤慶子です。

6/16 .17の活動報告です。

先週末は新入生にとって初となる妻沼合宿でした。

学習院大学の方々と一緒に活動させていただき、

天気が不安ではありましたが、2日とも飛ばすことが出来ました!

1日目は東工理科大で25発、2日目は19発となりました。

1日目は天候にはあまり恵まれずみんなバッタでしたが、2日目は30分飛んで帰ってくる部員もおり、なかなかのグライダー日和だったのではと思います。

関宿とは違いウィンチということで、また新たに学ぶことも多く、新入生としては成長出来る良い機会でした。

この合宿で、1年生は先輩や同期とより仲を深められたのではと感じてます。

活動報告」への1件のフィードバック

  1. Ralph & Hiro

    良いスタートがきれたみたいですね。
    満足できなかっとことが、収穫でしょう。

    Na***

コメントを残す